vol.1

東京理科大学

10/17(土)
13:00~16:00

[テーマ]世界に誇る日本の宇宙研究
~宇宙の探求からビジネスまで~

国別の宇宙滞在時間では世界第3位とされる日本の宇宙分野の将来を担う若き未来人材たちへ、その面白さを様々な視点(宇宙科学、宇宙開発、宇宙探査、宇宙ベンチャー育成など)から紹介します。とくに本学の強みである宇宙での長期滞在技術の研究・技術開発を通じてその魅力的な世界が語られます。

お申し込みはこちら

【締め切り】10月7日(水)

プログラム
第1部 基調講演

月に住んでみたいと思いませんか?

向井千秋

東京理科大学特任副学長

PROFILEむかい・ちあき◎1952年生まれ、群馬県出身。日本人女性初の宇宙飛行士。医学博士。2度スペースシャトルに搭乗。2015年4月から東京理科大学特任副学長兼スペース・コロニー研究センター長。

第2部 プレゼンテーション

東京理科大学で宇宙を学ぶということ

~生活・ビジネスとしての宇宙~

本学の宇宙研究者が今後の宇宙への旅行、
生活や新たな宇宙ビジネスの可能性について、多彩な経験を踏まえて発表します。

大学発ベンチャーの目指す
スペースプレーン

米本浩一

米本浩一
東京理科大学
理工学部機械工学科教授

よねもと・こういち◎1953年生まれ、工学博士。川崎重工業勤務を経て、2005年より九州工業大学教授。2017年スペースウォーカー創業。2019年4月より東京理科大学理工学部機械工学科教授。

いろいろな専門から
宇宙を目指そう

木村真一

木村真一
東京理科大学
理工学部電気電子情報工学科教授

きむら・しんいち◎1965年生まれ、薬学博士。旧・郵政省通信総合研究所を経て、2007年東京理科大学理工学部電気電子情報工学科准教授、2012年より教授。スペース・コロニー研究センター副センター長を併任。

第3部 パネルディスカッション

本学の宇宙専門家と宇宙に関心高い著名人とで
「人類が宇宙で暮らす未来ではどんな夢が叶うか」を対談します。

向井千秋

向井千秋
東京理科大学
特任副学長

米本浩一

米本浩一
東京理科大学
理工学部機械工学科
教授

木村真一

木村真一
東京理科大学
理工学部電気電子情報工学科教授

篠原ともえ
デザイナー/アーティスト

しのはら・ともえ◎1995年歌手デビュー。文化女子大学短期大学部デザイン専攻卒。現在は衣装デザイナーとしても活躍中。学生時代は天文部に所属。毎週土曜TOKYO FM「東京プラネタリーカフェ」でパーソナリティーを務める。

●コーディネーター

東山正宜

東山正宜
朝日新聞社 科学医療部デスク

ひがしやま・まさのぶ◎1975年生まれ、理学修士。若田光一飛行士と野口聡一飛行士の宇宙長期滞在、小惑星探査機はやぶさの帰還を取材。iPS細胞や原子力担当を経て、2019年から科学医療部デスク。

朝日教育会議事務局 お問い合わせ:https://krs.bz/asahi/m/aef-toiawase
営業時間:月~金(10時~17時)※祝日を除く
《よくあるご質問》

朝日教育会議事務局 お問い合わせ:https://krs.bz/asahi/m/aef-toiawase
営業時間:月~金(10時~17時)※祝日を除く
《よくあるご質問》

朝日新聞